8N#HQ

今年の陣容が明かされました:
https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-6_stations/2021/21list.htm
TNX TO JH8CLC FER UR INFO

【6/24 追記】
・IARU HF World Championship(JARL特別記念局)
・7.1~11(CQ誌7月号によります)


【7/10 追記】
160m CW/Phは岡崎.


●計7サイト
コールQTH受持運用グループ
8N2HQ岡崎市160m CW/Ph, 40m CWH&Cハムクラブ
8N3HQ米原市20m Phジャパンコンテスターズクラブ
8N3HQ三木市20m CWKansai Crazy Contesters
8N6HQ阿蘇郡(南阿蘇村)15m CWTeam Six
8N8HQ札幌市40m PhMMAデジタル通信研究会
8N8HQ石狩郡(当別町)10m Ph10MTRS
8N9HQ南砺市15m Ph,80m CW砺波DXグループ


●だいぶ入れ替わり
COVID-19の密回避のための自重か,
DX (contest)erにとっては連盟の活動が魅力ないのか,
8N#OLPのほうでQRLなのか,
OPの高齢化で実行力が落ちてきたのか.

過半が初参戦で,それらは,岡崎・米原・石狩郡(当別)・南砺.

  :ただし「グループ」としては昨年とおなじです.

「9エリア」からは初です.“AJD”まで残すところ「5エリア」のみとなりました.


●はなから放棄
160m-CW(岡崎が拾いました,CW/Ph),80m-Ph,10m-CW.

...とはいえ過去,最終的にどこかのサイトが救済――ということもありました.
当日本番まで予断を許しません.

真にスコアアップを狙うのなら,南大塚から10Wで出てもいいのに.
そうでなく,もはや“参加することに意義がある”状態なら,かつて議論のあったように,大学のクラブ局にお願して青少年育成を兼ねる――などの策もありそう.


●めざせパーフェクト
“記念局ハンター”視点で「サイト」単位で見ますと,ハイバンドが鬼門なわけですが...
・15m (Ph)の8N9HQ
 パラの80m (CW)側でツブシが効きます.
 もし15m (Ph)だけでしたら,デフォルト無理.

・10m (Ph)の8N8HQ
 夕方の西向きビームのときを狙いますか(東京起点).
 もしCWだったら,可能性が高まり,まだラクなのですが....

・15m (CW)の8N6HQ
 これもひとまずキケンですが,朝方の北米ビームの間を狙いますか.

本番は7/10~11です:
https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-6_stations/2021/iaru-2021.htm


過去の経緯は
『8N#HQ参戦録 —— サイトごと』:
http://motobayashi.net/8j-station/hq.html
をご参照下さい.この表↑なおすの大変なんだから....


<<<< その他動静 >>>>


8N60HAM
JARL Webの6/10の更新で ようやく 載ってきました
https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-6_stations/es-sta_list.htm

  8J6DONは載らずじまいorz


●西南学院中学校・高等学校 ARISSスクールコンタクト
Seinan Gakuin Junior Senior High School, Fukuoka, Japan, direct via TBD
6/17実施分の,五つあと.
『ARISS NEWS』の,6/10付更新によります.以下同.


●ノートルダム女学院中学高等学校 ARISSスクールコンタクト
Notre Dame Jogakuin Junior and Senior High School, Kyoto, Japan, direct via TBD
西南学院のつぎ.


●ボーイスカウト兵庫連盟 小野第1団 ARISSスクールコンタクト
1st Ono Group Hyogo Council Scout Association of Japan, Ono, Japan, direct via TBD
ノートルダムのつぎ.


●日野小学校 カンナ・プロジェクト ARISSスクールコンタクト
Hino Elementary School & Canna Project-Canna School Contact Team, Suzaka, Japan, direct via TBD
小野の三つあと.
http://www.hino-school.ed.jp/kannnaproject.html


●95~108MHz使途
『放送用周波数の活用方策に関する検討分科会 V-Low帯域(95MHz~108MHz)の利活用方策に関する基本方針に係る取りまとめ及び意見募集結果の公表』
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_02000248.html

おぼろげながら固まりつつあります:
① FM放送用周波数の拡充
② 防災関連情報の提供を目的とした利用(防災行政無線→FM放送連動)
③ 新たなサービス、実験・実証用としての利用(要 事業参入見込み・利用者ニーズの明確化)

私の意見は別紙3 p.5 一番下(NHKラジオもFM補完放送を).

この記事へのコメント

2021年07月09日 21:25
JARLの8NxHQのサイトが更新されていました。
160m-CW,160m-Phは、8N2HQがカバーするようです。
残りは、10m-CWだけとなりました。