社員総会報告6

一連の書き起こしは,これが最後です.
1号議案(決算)の採決と;2号議案(理事選任)の冒頭で「議長団の解任」と「本会の“続行”」が決められた部分です.
:「議長団に,理事候補者のJA8DKJ自身が含まれていた」ことが発端.
: 延期の緊急動議の可決:議長団交代の時点で,すでに17時超え.


1号議案(決算)の採決

■採決・開票方法について(1号議案) 15:57~16:09
●「挙手」ではなく「投票」の要求
議長JA1STY
「『挙手』採決,係員準備を.」

JA3HBF
「欠席社員多い.彼らに判るよう・検証できるよう,『投票』で.」

議長JA1STY
「どちらもちゃんとカウント,文書に残す.投票用紙は無記名だし.」

JA3HBF
「無記名でもよい.」

議長JA1STY
「結果は同じ.」

JA3HBF
「紙で残れば検証可.」

議長JA1STY
「『挙手』も同じ.正確な数が残る.」

JA3HBF
「以前おかしいときがあった.計数したのに.」

議長JA1STY
「以前のことはアレだが,今回は出席のカウントをたやすくできる人数.投票は時間が掛かる.『挙手』による採決で.このあと第2号議案も十何回やらないといけない.それも全部『投票』となると,時間的に5~6時になる可能性も.それでもいいか?」

(「異議なし」の声.)

議長JA1STY
「『挙手』のほうがいい人,いない?」

(無.)

議長JA1STY
「しかたないので(会場笑),結果は同じになるが,『投票』.」

(「開票には立会人を社員から出して」「法令違反を起こすような監事,信用できず.」の声.)
●社員からの開票立会人の要求
JN2OFP
「議長団解任動議.(我々)『会員の代表者』の声,あまりにも聴いていない.ただし取り下げ条件:社員から2名以上の立会人.」

議長JA1STY
「社員の立会人を2名許可.」(JH4PHW・JN2OFPに.)
●手順の説明
議長JA1STY
「①まず議場の投票:賛成・反対・保留.列ごと投票用紙を収集~集計.②議決権行使書の数と合算.③合算した数を発表.」「委任状については,投票用紙が委任状の枚数も含め配布.」(∴委任状を持った社員には,議決権の数だけ投票用紙を配布.)

JH2DFJ
「無記名だが,記名したらどうなる?事後を考えて.意思表示のため.」

議長JA1STY
「保留扱い.氏名は記入しないで.」

議長JA1STY
投票用紙を配布しかかる.
●『議決権行使書』の差し替え
JH4NMT
「6/5に招集通知,『議決権行使書』同封.その後,6/9に『差し替え』送付.『最初に送付された議決権行使書』がそのままの場合――の扱いは?」
(誤記があった:
 差し替え前…令和2年度決算
 差し替え後…令和元年度決算)

吉井事務局長
「全部新しい『議決権行使書』になっている.」
■投票 16:09~16:11
■集計 16:11~16:33
(「議決権行使書」を出した方1名が「当日出席」だったようで,恐ろしく手間取り.なおその場合,「出席」側の意思が優先.)
●採決時の写真撮影――以下集計作業中の議論
JA1RTS
会場後方に下がり写真撮影.(冒頭「ダメ」と案内があった.)

議長JA1STY 「採決時点での写真撮影は遠慮を.」

JH3GFA
「何を理由に?」

議長JA1STY
「私も判らない.」(会場笑.)

JH3GFA
「①理事・社員とも,選挙で選ばれ,あるいは推薦された公人.選挙民に対しての責任あり.『誰が誰に投票したのか?』を,選挙民は知る権利あり.だから国会も中継.今回,少ない中の投票にしてはいけない.規則にもない.聞き及んでいるのが,1エリアかどちらかの方が,#1社員総会で『これは困る』ということで止めるようになったらしい.なんで議長も知らないことを強要する?根本的な対応を.公人として,ここでの投票行動を撮られて困ることなし.強要しないで.」(「むしろ公開すべし」の声.)

議長JA1STY
「決まりになっている.いままでずっとそういう関連でやってきている.」

JA3HBF
「とくに今年は欠席者多い.傍聴人もごく限られた方.事務局に『ネットで中継せい』との提案も,『できない』と言われた.ハムフェアではやっている.国会だって中継,社員総会もネットで流していい.(「寝屋川総会は中継した」の声.)公人として信念を持ってやっている.写真・ビデオ撮影構わない.」

議長JA1STY
「私は理事者じゃない.理事者側で検討.」

JA3HBF
「議長がそう言ったので,言っている.あるとき(#1社員総会),どなたかが議長に要請し,認められただけ.規則なし.取り払いを.(写真撮影の)禁止はやめて.」
●『速記録』の公開の遅さ
JH3GFA
「要望:速記録が出るのが12月.あまりに遅い.事務局,来月には出せ.」
[私,6晩でここまで書けました.]
●「事務局長→専務理事」切り替わりの時期(「別途回答」の念押し)
JH3GFA
「さきほどの『いつからいつまで専務』の件,個人あてでもいいから送って.オープンにはしない.」
■投票結果発表(1号議案:決算) 16:33~16:35
 会場出席:49
(含 委任状)
議決権:75計:124
賛成96574
反対401050
保留0 0
(...拍手なし.)
16:35 議長JA1STY 「10分間休憩.」



2号議案に入ろうとするが...

■『議決権行使書』の扱いへの疑義 16:41~16:49
議長JA8DKJ
「第2号議案 役員選任の件.」

JA2HVO
「前提の確認:『議決権行使書』,立ち会いの下での開票要.」

吉井事務局長
「『議決権行使書』,事務局でカウント.今回ここに原本なし.事務局としての仕事の中でやっており,間違いない.」

JH4PHW
「さきほど,『議決権行使書を出し,本日参加』の1名で,数が合わず時間.(そうしたとき)(理事候補)17名+(監事候補)2名,どうやって確認?」

吉井事務局長
「ダブった方,
・昨日までの段階…『議決権行使書』でカウントで計数,
・たまたま今日出席…1づれた.」

JH4PHW
「昨日の数字の『どこ』から引いた?現物がないのに.」

吉井事務局長
「メモはしている.この人・この人・この人で,ダブった人はチェック(できる).採決(賛否)をずっと取って(辿って),「表」にしている.ここでお見せするのはたいへん:賛成/反対・賛成/反対・賛成/反対.確認する?想定外.記名・コールサインが出ていて,『いやだ』という人もいるだろう.」

JH4PHW
「表側だけで可.裏は監事・名前.『2号議案の1~17番目までについて,どう入っているか?』を確認すればいいだけ.個人情報は裏側にしかない.ここでは議論するつもりなし.」
[のちに,「記名部分の閲覧拒否」は,法令上の理由により否定される.]

吉井事務局長
「全部について一つ(1枚)ずつ確認?いまここにそれがないと,前に進めない?集計結果じゃだめ?総会では考えていなかった.私の段階においては,いま持ってきていないと思うが,事務局で確認.
■議長団解任 16:49~17:10
JJ2JIX
「2号議案,三井さん(議長JA8DKJ)は候補者.議長やる?ヘン.」

議長JA8DKJ
「その採決はまた代わればいいこと.私がやるわけではない.『そのとき代わればいい』と判断.」

JJ2JIX
「おかしい.候補者たる者,議長の席に居るべきではない.」

議長JA1STY
「そのような意見も出たので,2号議案:役員選任の件,引き続き鈴木(JA1STY)が議長を務めさせていただく.」

(「動議!」の声多数.)

議長JA1STY
「その動議はどういう動議?」

(「議長の解任.」の声.)

議長JA1STY
「理由は?」

JG3QZN
「議長団の解任を求める.理由は不要.」

議長JA1STY
「賛成の方の意見を.」

(「賛成」の声.)

議長JA1STY
「解任理由を.」

JH4NMT
「『理由を説明する理由』は,一般社団法人・財団法人法の第何条?」

議長JA1STY
「採決.」

(「挙手で可」の声.)

議長JA1STY
「投票じゃなく?投票用紙ある?...なさそうなので(挙手).決.」

議長JA1STY
「『議長団解任動議』の採決,挙手:賛成・反対・保留.」~集計.

議長JA1STY
「賛成:38(含 委任状),反対:11(同),保留:0.38/49,緊急動議可決.」

議長団(JA1STY・JA8DKJ)解任~降壇.

JG1KTC
「議長・副議長,JA1HGY・7L1FFN」.
(着任躊躇,専務理事から新議長団へのレク など.)
■その間にブレイク:『議決権行使書』の原本着 17:10~17:11
吉井事務局長
「さきほどの『議決権行使書』,原本を持ってきた.名前を書いてあるところあり.そこは...」

JH3GFA
「一般社団法人・財団法人で,閲覧は『権利』.閲覧の制限不可.」

吉井事務局長
「はい.」
■続行(延期)の緊急動議 17:12~17:16
新議長団7L1FFN・JA1HGY
あいさつ.

JN2OFP
「緊急動議:17時を回った.『15時で終わりたい』との議長団の話もあった.延会・延期を動議.」

新議長7L1FFN
「ここで閉会,いまからの審議事項は別日程――と?」

JN2OFP
「はい.」

新議長7L1FFN
「何かしらの判断をする.(理事者側で)影響の度合いを確認.それを聴いてから.」

新議長7L1FFN
「『10分欲しい』ということなので,10分休憩.」
   《休憩》
■続行(延期)の緊急動議(続) 17:31~17:42
新議長7L1FFN
「さきほど動議いただいた.休憩時間中に理事者側で打ち合わせ.披露の上で採決.」

吉井事務局長
「1号・2号議案が総会の主旨.審議は今日完結が筋.基本は,議長の意思.」

新議長7L1FFN
「これに対する質問を,手短に.」

JH4PHW
「『1号議案』の採決の結果を見ても,今日の質疑応答の中で判ったことで,現場(会場)の人たちは正しく今の状況を理解し,反対.議決権行使書の提出者には,そのような説明なし.今回の状況等を社員に説明,その上で賛否を採るのが,あるべき姿.」
(1号議案:
 賛成…会場 9 議決権行使 65
 反対…会場 40 議決権行使書 10)

JJ1WTL
「ウワサでは,監事の候補者を一人取り下げる.『監事の候補』は理事会決議を経て持ち込まれたもの.理事会の決議を経ないで,内容をすげ替えることはできない.今回ここで(社員総会を)止めて,その間に理事会を開き,根本さん(局免切れ監事候補)の取り下げの件,推薦理事二人と監事二人,もう一回理事会で決議してここに持ってこないと,そもそも,2号議案は成り立たない.」

JG1KTC
「理事会決議時は正員資格,本日時点で正員資格を喪失――が判明,で撤回.1名の選任をお願い.「本人急死」などの場合と同様に.2名のうちの1名なのだから,そのまま決を.」

議長7L1FFN
「会場の判断とする.『2号議案以降の延期』の決.『理事会で議論の後,あらためて,早めに』で.挙手:賛成・反対・保留.」
■法的な説明(集計中の時間を使って) 17:42~17:43
JE8KQR
「おそらく延期になる.次回も第9回,理事・社員は役職を維持.新当選者は出席不可.議案内容の変更不可.変更するなら,新総会.例:第9回のあとで,臨時第10回を設定.」
■緊急動議の可決:“続行”に 17:43~17:46
議長7L1FFN
「延期賛成:39,同反対:10.過半数超えで,(延期)可決.」(含 委任状.)

JE1KAB
「確認:議案・議決権行使書・選挙の結果はこのまま?」

議長7L1FFN
「『議案の変更』に『根本さんを抜く』ことが該当するのか,確認の上で,第9回なのか第10回なのかの結論を.第1号議案までは終了.第2号議案・第3号議案(←正しくは,『報告事項』)は延期.」

吉井事務局長
「(議案書の)訂正頁の配布だけさせて.誤植.
報告事項の前期・当期の数字が同じになっていた.」

議長7L1FFN
「欠席者にも配布を.」

この記事へのコメント