パブコメ募集:PLC緩和

どこも記事化しないので仕方なくまとめます.パブコメの募集が掛かっています:

『電波利用環境委員会報告(案)に対する意見募集』
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000211.html

ご意見のある方は提出どうぞ(6/5~7/5).
とはいえ,(今回はまだ)おおきくは,

・100V・200V → ≦600V
・単相 → 単相・三相

という範囲での緩和で,大騒ぎするほどの内容ではないです(個人の感想です).


●経緯の整理
デジャブ感がある方は正解.PLCシーズン4が始まっています:

とくに『PLC-J(高速電力線通信推進議会)』――産業界ですね――からいろいろな要望が出されていたのですが,とりあえず通ったのは今のところ大きくは上述の2点だけです.
がんばって絵解きします:


●新基準――図中の赤字
・これまでPLCで使うのは「100Vまたは200V,単相」が前提だったのが,
 「600V以下,単相・三相」に緩和されます.

・鋼船内でのPLC
 「屋内用」のモデムを利用可に(ACでもDCでも).
 いままでは想定外.

 →アマチュアへの干渉は忘れていいでしょう.マリタイムモービルでもしない限り.

・メーカーの努力
 - ユーザの素人さんに,「無線通信に障害を及ぼすこともあるんだよ」という周知
 - 相談窓口の設定
 - 障害除去機能の具備
 - 障害除去への協力

 →けっこう厳しい!! (個人の感想です)
  こりゃぁ“新産業”“未来投資”どころか,むしろ撤退するメーカーも現れるのでは?


●不明確点の整理――図中の青字
・屋根がないスタジアムなど
 隣接の建物から30m離れていれば,「屋内用」のPLCモデムが利用可.

・地中・水中の電線
 OK.架空でなくても可.

・外壁のコンセントに「直付け」のモデム
 「屋外用」とすること.


●『PLC-J(高速電力線通信推進議会)』からの要望点
 今回すでに成就しそうな要望もあります.
 長期的には「6,600V線にも載せたい」ということのようで,
 このあたりはキケンかもしれません.

 『報告書(案)』をもとに, ○…Step 1, △…Step 2 として表します.

・三相線の利用
 ○100V/200V単相 の制限撤廃(屋内,屋内~屋外渡し)
 ○船舶(鋼船)内の利用
 △屋外露出の分電盤・配線の許容

・屋外(分電盤よりも上流)
 ○引込線取付点から負荷側での利用
 ○地中電線路
 △架空電線路系統(6,600V以下)

...ちょっとかいつまみました.
詳細は報告書『情報通信審議会 情報通信技術分科会 電波利用環境委員会報告書(案)』をご覧ください:
http://www.soumu.go.jp/main_content/000624258.pdf

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック