8N3DNP

冬眠から醒めてきました.

8N3DNP
・大阪府電波適正利用推進員協議会 諸行事
4.28~

期間の詳細は判明次第追記します.
【4/28 J-Clusterにより開始日を追記】

『大阪府電波適正利用推進員協議会』(JL3YHI)による,“JARL以外の記念局”です.
『無線局等情報検索』によります.


●免許日
『無線局等情報検索』での3エリアの掲載情報は,
・3/18(23:00)までは「平31.3.8まで」だったのが
・3/19(23:00)には「平31.3.15まで」に改版されました.ここで発覚.
したがい「3/9~15のいずれかの日の免許*」――ということが判ります.

    *:指定事項(識別信号)の一時的なJL3YHI→8N3DNPへの変更

とはいえ年度内に実運用がなければ,「2019年度の記念局」扱いとして,集計上は先送りします.
『日本橋ストリートフェスタ』はもう終わったよう(3/9)ですし,
現れてくるのは『狭山池まつり』(4/27~28)か?


●対象行事
8N3DNPの初期の対象行事は以下のとおりでした(誤解あればご指摘を):
・2002 アマチュア無線再開50周年
・2003~2006 電波の日
・2007 (開設なし)

そして2008年以降は,「電波の日」が強調されなくなりました.
「大阪府電波適正利用推進員協議会 諸行事」程度しか表現のしようが思いつきません.

以下,順にKANHAM2008・2011での掲示からです:
本アマチュア局は大阪府電波適正利用推進員協議会がファミリー電波教室に参加する子供達やその保護者、小中学校の先生方にアマチュア無線や電波全般に関することを周知啓発すると共に理解を深めてもらうための諸行事の際に運用することを目的に開設したものです。
このアマチュア局は大阪府電波適正利用推進員協議会(会長 大串 龍生JA3ARJ)がファミリー電波教室や各種のイベントに参加する子供たちやその保護者、一般市民にアマチュア無線や電波全般に関することを周知啓発するとともに理解を深めてもらうために運用することを目的に開設したものです。


●出現パターン
下表は,
・『無線局等情報検索』から
 「コールサインがJL3YHI←→8N3DNPで切り替わった日」を,
・J-Clusterへのスポットから「運用日」を
それぞれ追い込んだものです:
無線局等情報検索での掲載J-Clusterへのスポット無線局等情報検索での掲載
JL3YHIとしての最終8N3DNPとしての最初8N3DNPとしての最終JL3YHIとしての最初
2008  4/25, 4/26, 5/118/168/30
2009  4/19, 4/25, 5/1010/2411/ 7
2010  4/24, 4/25, 5/ 911/2712/11
2011  5/ 1, 5/ 5, 5/ 79/1710/1
20123/244/74/22, 4/23, 4/25, 4/26, 4/28, 4/29, 4/30翌年へ継続
2013前年から継続4/20, 4/21, 4/26, 4/28, 4/299/2810/12
20143/13/154/27, 4/2811/811/22
20153/73/215/3, 5/6, 5/9, 5/3110/1010/24
20162/132/273/20, 4/29, 4/3010/2211/5
20173/113/254/30, 9/2411/411/18
20183/33/174/2911/1712/08
20193/83/15   

さらに本表外の運用が確認できているのは以下のとおりです:
・例年,KANHAMの会場内の階段脇で,
 430MHz FMの出前運用 & QSLの即時発行サービス あり.
・2010年には『オール大阪コンテスト』に参加し,ログも提出.11/7開催.
・2018年には東京の『ハムフェア』に登場.


CQ誌の記念局情報としてはシカトされ続ける,不遇/隠れた記念局です.


詳細は
8j-station.info
http://motobayashi.net/8j-station/index.html
をご参照下さい.

この記事へのコメント

je3vrj
2019年03月27日 23:12
当局の実績です。
2004年の関西VHFコンテスト(春)で、QSO実績があります。
2017年のハムフェア会場の運用もありました(QSOできました)。2018年は逃しましたが。
先日のハムシンポジュームでの運用は確認できていません(8N3OH/3、8J9M/3のみ確認)

この記事へのトラックバック