CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS JOLZ-MM#

<<   作成日時 : 2019/02/09 09:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会社その他の公告
資本金及び準備金の額の減少公告
 当社は、資本金の額を二十億円、資本準備金の額を二億九千八百六十三万五千三百四十八円それぞれ減少することにいたしました。
 この決定に対し異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。
 なお、当社の最終の貸借対照表の開示状況は次のとおりです。
 http://vip.v-low.jp/notice.html
 平成三十年十二月十二日
東京都千代田区麹町一丁目七番地
株式会社VIP 
代表取締役 仁平 成彦


●どゆこと?
リンク先にある「2017年度決算」を紐解いて解釈しますと,「100パーセント減資」ということになります.
くわえて準備金からも取り崩して,昨年度までの累損をチャラにしましたね:

その分,資本金(含 準備金)が減りますから,残り5.5億円になります:


●事業計画との対比
『99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する移動受信用地上基幹放送を行う基幹放送局の予備免許について
(平成29年12月13日 諮問第26号)』
http://www.soumu.go.jp/main_content/000522255.pdf

にある「計画」によりますと,このさき2019年度までは,まだ「10億円/年」の赤字が続くようです:

....ということは,資本金が5.5億円(含 準備金)になってしまう今,
なんとか今年度中――あと1か月半――のうちに金策しないと,
「債務超過」ってことですよね,きっと.


●金策
手は打たれています:
・5年間のキャッシュフロー計算書によれば、特定基地局の整備等に充てる資金として、申請者鰍uIPの親会社である潟Wャパンマルチメディア放送から120億円を借り入れ、また、40億円の増資を行うこととしている等、期間を通して資金不足とならない計画となっている。
・また、潟Wャパンマルチメディア放送においては、鰍uIPへの貸付に充てる資金として、5年間で140億円の外部資金調達を行う計画。


●置局状況
どうも
・計画 … 184局 に対し
・実績 … 15局 だけ
に見えます.
まだまだお金――と時間――はかかりそうです.

○計画
※2017年度から2021年度までの5年間で、開設計画上の大規模・中規模局52局、小規模局132局、計184局(約136億円)を整備する計画。

○実績

○世論
送信所全国建設計画大幅未達のまま放置視
系列37社長に「i―dio最新状況説明会」
怒声交じり荒れ模様で先行き疑念一層深まる
「こんなわけのわからないことをいつまで…」など
各社追及に納得の答え無し・行き詰り遠からず?
エフエム東京、梅本氏主説明・千代氏補足・冨木田氏沈黙

〔2017年10月23日(月)―10月20日発行  第62巻 第15077号
http://www.godotsushin.com/backnumber_nikkan/2017/2017_10html.htm


●出資者
減資を喰らった肝心な出資者は,100%,ジャパンマルチメディア放送(旧BIC)です.


●NOTTVの先例
跡地利用絶賛検討中.
四つの提案のうち,用途は 通信:放送 = 3:1 で,放送での再利用案は劣勢です.

『放送用周波数の活用方策に関する検討分科会(第3回)配布資料』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/housou_kadai/02ryutsu08_04000332.html


●過去記事 JOLZ-MM#
https://jj1wtl.at.webry.info/201807/article_5.html
https://jj1wtl.at.webry.info/201712/article_8.html
https://jj1wtl.at.webry.info/201707/article_3.html


●過去記事 JOMZ・JOMZ-DTV
https://jj1wtl.at.webry.info/201511/article_14.html

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JOLZ-MM# CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる