CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 失効局数と新規開局数と再開局数

<<   作成日時 : 2014/04/21 23:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

まだやってたの?と問われれば,はい,まだやってました.
でも,たいへんなのでもうやめます.
本日更新の『無線局等情報検索』の2014年3月29日付データまで,丸一年間,調べ尽くしました.

●結果
 -21,806局 失効
 +13,442局 新規開局
 +12,844局 再開局

でした.
ざっくりとは,以下のようなことが言えます(視覚的には後出のグラフを):

(1) 失効局数 ≒ 新規開局数 + 再開局数
(2) 新規開局数 ≒ 再開局数


●まずは昨年度1年間の局数推移
下図のとおりです.
「43万6,000局」ちょい上 での攻防でした.
ここ20年近い「減少傾向」から脱し,いまでは増減なく拮抗している状況です.

縦軸が妙にデフォルメされていますので,一見,大きな変動やに感じますが,「母数が43万局」ですから,たとえ「430局」の変動あったとしても,「0.1%」のブレでしかありません.


●変動要因の解析手法
『無線局等情報検索』を「免許日」で洗い,一例として,

・2014年3月29日付免許の局 と,あらかじめ保管してあった,データ更新前の
・2009年3月29日付免許の局

とを突き合わせて比べます.
そうすると,変動の内容が掴めます.

すなわち――

・継続していれば 「更新した」
・消えてなくなっていれば 「失効した」
・突如,湧いて出ていれば,
 - その時期のコールサインの新規割当(含 再割り当て)の範囲内ならば 「新規に開局した」
 - そうでなくて,かつ,
  ○そのコールサインが1局だけだったら 「再開局した」
  ○そのコールサインが2局以上あったら 「固定局など複数番目の局を立ち上げた」

――のように分類して攻めます.


●結果
結果は下図.
上段が上期,下段が下期です.
各期間は原則2週間です.
年末年始は例外で3週間分でした.

ということで依然,「再開局者によってなんとか局数が保ちこたえている(おそらく不健全な状態)」と言えます.

なお「その他」に該当するのは,
・社団局
・レピータ
・レピータのリモコン
・記念局・臨時局(ARISSスクールコンタクト)
です.

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再免率
『無線局等情報検索』からの分析で,免許状の「再免率」も導出できますので,やってみました. 2013年3月31日〜2014年3月29日において, ...続きを見る
CIC
2014/05/01 21:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
失効局数と新規開局数と再開局数 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる