CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 講習会のWBT・VOD化

<<   作成日時 : 2011/12/27 20:54   >>

トラックバック 1 / コメント 0

総務省からパブコメの募集が出ています:

『無線従事者養成課程、認定講習課程等の授業形態の拡大に関する見直し案に対する意見の募集』
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000044.html

というもので,講習会のWBT (Web Based Training)やVOD (Video on Demand)による開催を認める――というものです.
四アマ・三アマも対象に含まれています.
画期的.

2009年に『無線従事者規則』が改正され,営利目的であっても養成課程講習会の開催が認められるようになりました.
それによって従来からの『JARD』にくわえ,『ラジオ少年』『QCQ企画』が参入したわけですが,このときに匹敵する大規模改革と言えるでしょう.

詳細は総務省のWebをご覧いただくとして,ザックリとまとめると以下のような方針のようです:

●授業時間
・現行相当
 - 三アマ…16時間 (四アマ所持+選抜試験合格者は,7時間の短縮コース),
 - 四アマ…10時間.

●修了試験
 - 集合形式
 - 外部試験事業者
 などによる.


受講者にとっては,
・丸二日カンヅメにされずに済む=自分が工面した時間で学習が可能
・開催スケジュールにとらわれずいつでも受講可能
・出かけていくのは修了試験のときだけですむ
というメリットがありそうです.

実施者にとっては,ITシステムを構築しないといけませんから,それなりのCAPEX・OPEXは発生しましょう.
「ビジネスプランが成立するか?」が鍵になりそうです.
一方で,すでに『データ通信協会』が『工事担任者』を対象に導入していますので,それと似たものになる気がします:

『eLPIT』
http://www.elpit.dekyo.or.jp/elpit/

『工事担任者養成課程(eLPIT®)修了試験』
http://pf.prometric-jp.com/gov/testlist/elpit/index.html

私事ですが,かつてCCNAのときにシルバン・プロメトリック(当時)社のコンピュータ試験を受けたのですが,修了試験はそれと同じかんじになりそう.

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4月1日解禁:講習会でのWBT・VOD
本日(6/26),電波法施行規則・無線従事者規則が改正公布され,養成課程講習会でのWBT・VODが認められました.施行は平成25年4月1日です. ...続きを見る
CIC
2012/06/26 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
講習会のWBT・VOD化 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる