CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 社員総会準備書面(最終稿)

<<   作成日時 : 2018/06/10 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

凍結です.ご意見をお寄せいただいたみなさま,ありがとうございました.
1.5MB,ファイル名変わらず(最終的にはこれに氏名を自署します):
http://motobayashi.net/senkyo/jj1wtl-2018sokai.pdf

考えが及ばなかった点は,ほかの社員のみなさん,斬り込みをお願いします.
とはいえ「あきらかにどなたかが出すであろう内容」はサボりました: 200W超でのスプリアス保証


《内容》

■決算
・“無借金の健全運営”,“無借金運営(健全運営)”という認識
・大幅赤字の責任
・『ソフトウェア償却』費の増加要因

■役員選任
・規則第26条ただし書き理事候補(候補者番号2)の適正

■事業報告
・「会員増強施策」と「その成果」との,コストパフォーマンスレシオ
・国際協調による記念局の開設の欠如
・4,686名の「局免切れ会員」の存在
 →JA3RLにくわえ,
  特殊なコールの社団局JA3XPO・JA8IOCも
  「JARL会員」として含まれていました(!).
  計3局を減算しました.
・JARL Webの陳腐化と乱雑さ
・監修対象誌の質的低下
 →「日本の社団局は,ゲストオペ不可」のくだりは,
  日本の社団局の話=国内での話 です.>櫻井OM
  「日本の社団局(の構成員)がアメリカに出向いていって,
   向こうの社団局をゲストオペする」――という議論ではありません.
・局名録の選挙運動での利用の可否
・選挙公報の様式規定の簡素化

■収支予算
・“健全運営”下での人件費削減の必要性
・「入会金・会費」の過大な予算計上
・「赤字\50M改善」の信憑性

■事業計画
・「第三者通信」の総務省への要望
・共謀罪・証票廃止への対応
・「自局内通信の許容」の総務省への要望
・『QSOパーティー』の期間延長
・登録クラブのもつ社団局会費の値下げ
・子供の日 南極交信の,実現可能性を高める配慮
・URLの短縮
・5月理事会のHamventionとの日程競合回避

■過去の社員総会での提起事項

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社員総会準備書面(最終稿) CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる