CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 社員総会報告3

<<   作成日時 : 2018/06/26 21:48   >>

トラックバック 1 / コメント 0

するどい社員のみなさまによる,『決算』(aka 1号議題)へのツッコミの分です.完全採録.

つづく『役員選任』(aka 2号議題)につきましては,前記事「社員総会報告2」ですべてカバー済みです(http://jj1wtl.at.webry.info/201806/article_20.html).

残すは『H29事業報告』『H30収支予算』『H30事業計画』に関わるQ&Aとなりますが,ここで切って記事を分けます(...ってまとまるのはいつだ?!).
誤記・モレなどありましたら,ご指摘ください.【6/30 本林質問分もマージ】
QA備考
■決算
大幅赤字の責任(予算比6割超,昨年度比悪化)[JI7OED・JA1AAA・JA9EEH・JJ1WTL]会員数増・収支改善のため,さまざまな施策を実行.
将来のJARLの財政を強固にするために努力することが責務.
社員も会員増への協力を.
 
会費・入会金の未達[JA9EEH] H29年度はさまざまな会員増強キャンペーンを立ち上げ会員増を見込んだが,現実には微減▲44名.

減少には歯止めの傾向.
H30年度はH29年度の状況を勘案して,会員数の増加を目標.
 
入会金未達の理由[JA1RTSも]「お試し入会」分による未達. 
積立金の取り崩しいつまで?
入会者数の予算と実績とが乖離[JO1EUJも]
ここ1〜2年,会員増のためにキャンペーン.
会員ザービスの充実により大幅改善:
H25.3…前年比▲1,472名,
H29年度…▲44名.

今後もこの方針を継続.
将来,会員数が20年ぶりに増加するための高めの目標設定.
現在の会費収入では,現状の会員サービスを補うのは難しい.
収支均衡を図ることは最重要課題だが,「将来のJARLのためにいまやること」には,いまの積立金を取り崩す以外に方法なし.
 
会員増/減の詳細[JA1RTS]正員:
・入会 2,781
・退会 2,725
・入会金免除 356
・お試し入会(入会金免除) 304
 
“無借金の健全運営”,“無借金運営(健全運営)”という認識[JA7BCE・JJ1WTL]数年間の財政状況を一覧表にして示した.
∵会員がJARLの財政を心配:
「危ないのか?」
「潰れてしまうのか?」
「借入金はどれくらいか?」.

会計の専門家からのアドバイスの上で,運営状況を会員のみなさんに正しくお知らせ:
「財政は改善,収支バランスはマイナス,特定資産・内部留保を取り崩して運営」.

公認会計士の監査報告での見解:
「厳しい状況の中でも,JARLはしっかりと運営されて,健全経営である」.

「JARLは無借金であること」,会員に心配だけを掛けるのではなく,「現状」を十分に理解いただくことが必要.

会員増・収支改善のために,さまざまな施策を実行.
将来のJARLの財政を強固にするための努力が責務.

「会員サービスを継続しつつの,財政再建,収支バランス改善・均衡」が直近の大きな課題.
さらに努める.

会員と一緒に“オールJARL”で運営に努め,組織を活性化,次世代にアマチュア無線を継承.
 
収支規模に見合った予算策定[JA1AAA]収支均衡を目標に会員の減少を止め,新人を増加させ,削減できる支出を抑える――を行ってきた.
大部分の会員は「現状の会員サービスを維持して欲しい」と期待.
会員数を増やす協力を.
 
支出増要因[JA3HBF]理事会費ほぼ交通費.
特別増えたわけではない.
 
事務印刷費事務局内でのチラシ作成のカラーコピーの増. 
旅費交通費8割は職員の定期代.
ほかは役員の出張費.
 
渉外費慶弔費の増加. 
租税公課物品の仕入れにかかる控除対象外の消費税. 
JARL NEWS費(246万円)カラーページの増,制作費の増,印刷代の増,キャンペーンのチラシの封入代. 
広報活動費(1,070万円)[JA7BCE・JG3DORも]ハムフェアの会場費+4M,アイボールパーティー,キャンペーンのストラップ,プラスチックの会員証,など. 
ARDF費世界大会費用:30万円. 
諸委員会費委員会の開催などの増加. 
刊行物費局名録[隔年発行]. 
『ソフトウェア償却』費の増加要因(前年度比 +416万円,予算比 +405万円)[JH4PHW・JH3KCW・JA7BCE・JA3WDL・JG3DOR・JJ1WTLも]
監事の見解
[JA3WDLが意見を要求]
H27年度の新システムへの移行に必要だった,TSS社との委託計算料等請求事件の和解金.
金額・内容は,和解条項により答えられない(守秘義務).
「必要なコスト」として監査法人(公認会計士)と相談した結果,「5年間で償却する」ことに.
監事:公認会計士から説明受.
裁判費用もかさばっている:\10M近く.
対外的なものもあり,渋々の和解だろう.
和解額は,まるっとは,
「\4M×5年間=\20M」
と推察すればよさそう.
“秘密の和解”の説明を[JH3KCW・JE6HCL・JH3IJY]理事会にて会長に一任.
4年以上の裁判.
先方の弁護士,裁判長,裁判官すべて入れ替わり.
連盟として,このような泥沼化した裁判を抱えていること自体が一般社団法人の組織として好ましくない.
今後の裁判費用・法人としてのイメージを考慮,大所高所な見地から,なるべくこの段階で和解することが最大の策.
やむをえない.
裁判長等からも強い要請.
和解という性格上,これ以上相手方に利益となるような言動は慎まなければならない.
双方とも「情報は開示しない」となっている.
いまここでこのような話をしていること自体が,和解条項違反になりかねない.
理解を.
終了とさせていただければ.
 
地方本部費繰り越し分の資産計上は不適切では?[JH8OJO・JE1FVX]有効・適正に支出中.
企業会計原則における貸借対照表の完全性の原則によって,実在する繰越金額を資産に計上.
当然のこと.
 
H29年度監査結果ただし書き:今年はない[JA9EEH・JE1FVX]当該前地方本部長…文書で厳重注意.
会計監査・会計幹事…交替.

会計監査の人選には略歴の提出を求めることに.
各地方本部にも地方本部費の厳正な対処をお願い.
午前中の理事会でも,内部統制管理の再確認.
 
QSLQSL費(7.6円/枚)の内訳と低コスト化[JA3OIN]発送\26M,仕分け\50M.
安い配達業者を使っているが,さらにコスト削減を図りたい.

が今後は消費税の改定.

将来の経済環境・作業効率がコストダウンに直結.

会員に
「規格の遵守」
「コールサイン順並べ替え」
「きれいな字で書く」
をお願いしたい.
いや,まずは「コンテスト全QSOカード発送」の撲滅を.
電子QSLの費用[JH4PHW]H29年度は発生なし.
H30年度に予算計上.
 
ハムフェア[JG3DOR]収支収入3,230万円,支出3,700万円,連盟負担金460万円.
∵会場費の支出増あり:“上の階”で,会場が広かった.
 
AA TESTとのバッティングの影響コンテスト参加者には迷惑を掛けた.
入場者数には大きな影響なし.
 
入場無料の対象拡大(22歳未満)の影響大きな影響なし.
青少年助成キャンペーンでの入会が多かった.
 
学校登録クラブの出展料半額助成件数4団体. 
アグレックスへの支払額[JG3DOR]『機械化事務費』で1,230万円ほど. 
賞典収益・賞典費の減少[JG3DOR]前期は「90周年アワード」があった. 
会館建設(積立資産7.76億円あり)・衛星(積立資産1億円あり)の予定[JA1AAA]いま現在はナシ.
公益目的支出計画の実施が完了.
特定資産の名称の変更を今後考える.
 
衛星積立資金の増減[JH4PHW]資産に有価証券あり.
その時価評価.
 
紙版JARL NEWSの有料化[JA3WDL・JL1HHN(報告・予算・計画パートにて)]紙ベースの要求が圧倒的に多い.
今後の需要を踏まえて.
 
■決算Q&A
赤字会員増強と言うが,毎年▲\50M以上の赤字ゆえ5,000〜6,000人が必要,可能?[JH8MYB]収支をトントンにする努力が必要――としか言えない. 
「7年間変化なしの財政運営」について,監事は?[JH8MYB]収支改善だけではなく,長期の経営ビジョンを示すように――と再三申し上げている. 
TSSとの和解責任の所在は?
過去の理事の職務怠慢:正しい契約処理をしてこなかった.[JH8MYB]
「和解をしてつぎのステップに進む」ということで責任を持って運営に努める. 
JARLに否はなく,和解金支出の必要なし.
逆提訴をなぜしない?さすれば持ち出しはなかったはず.
和解条件はどちら側から?
判断は誰?
支出の責任を取る考えは?[JA3HBF]
裁判所から強い要請.
最終的に和解に.
4年以上の泥沼化,弁護士費用など\10M以上.
社団法人として運営していく法人としてのイメージ,高所大所の見地から和解.
理事会でも承認をいただいて和解.
今後の組織運営に責任を持ってあたる.
 
和解金は『ソフトウェア償却』の中のみ?これ以外は?[JR3KUF]ソフトウェア本体と償却費の中.
支出としては前期にすべて終わっている.
 
和解金は416万円×5年間=2,080万円?[JR3KUF]金額は言えない. 
H30年度予算では(『ソフトウェア償却』の突出分が)戻っている.この中に和解金入っている?[JR3KUF]そういうつもりで策定. 

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社員総会報告4
H29事業報告・H30収支予算・H30事業計画の「準備書面への一次回答」です.このあとインタラクティブなやりとりが続くのですが,気づいたら追記していきます.一旦これで終わりにします.【6/28 20時,すこし整えました】 QA備考■経営予算の蓋然性実態とあっておらず賛成できない[JR6IKD]現状の会員サービスを会費収入で賄うのは困難.会員を増やし今後のサービスを継続するために,このような予算.くみ取り協力を.予算上は「正員4,153名増/年」.そろそろ1,000人は増えていないと,予算... ...続きを見る
CIC
2018/06/28 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社員総会報告3 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる