CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 数字の略体

<<   作成日時 : 2018/04/15 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8N3UVなる局が出ています.
高いアクティビティのおかげで,おかげさまでもう保険QSOまで終えました(&行きます).

    「4月1日スタートの記念局」のうち,もっとも短期間の8J4FF
    優先度高く片付けたいのですが,出てきてくれません...(涙).
    J-Clusterで未スポット.
    そろそろ開設期間の半分を終えます.
    支部長の勇退が見えていて,記念局運用もlame duck状態?

サフィックスは,第23回の「23」にちなむモールス符号の“数字の略体”が,それぞれアルファベットの「U」「V」とおなじことからです:

  ··‐ ···‐

はて,これって国際的な符号なんでしたっけ? と8j-station.infoの英語側のページを整えていてふと思いました.
そうでないとすると,このサフィックスの由来を,DXむけに説いてあげなければなりません(...いや,JA内でも判らないOM/YLもいらっしゃいますかね)

で,調べてみました.
結果,やはり JAローカル ですね.


●国際的な規定
ITU勧告の『M.1677』にあります(『無線通信規則』の中ではありません):
https://www.itu.int/rec/R-REC-M.1677-1-200910-I/en


...ほら,“数字の略体”はないです.
疑い深い方はリンク先で原書をご参照下さい.

    ところで,「字上符付きのe」だけが定義されていますね.

一家に一冊ARRLのアマハン――1926年(復刻)版,および,2006年版――も紐解いてみましたが,言及されていません.


●JAでの規定
『無線局運用規則』の「別表第一号 3」に,れきとしてあります.
ここでは初代〔S25電波監理委員会規則7〕を参照しましょう(いまの『無線局運用規則』は二代目):

一家に一冊置かなくてもよくなった,いまの『無線局運用規則』でも「3 数字の略体」として受け継がれています〔S25電波監理委員会規則17〕:
http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a723930001.html


...ということで,どうやら 日本独自 らしいです.
また「戦前からあった」と考えるのが自然ですから,調べてみました.
結果,「1908(M41)年」まで遡れました.

『歩兵通信手手簿』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/844555/38

掲載さていてるドキュメントからしますと,もともと“数字の略体”は軍用通信が発祥でしょうかね?


1925(T14)年の資料も見つかりました:

『無線電話と無線電信』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1018784/96

注意書きとして以下のようにあります:
数字ノ略符号ハ照校ヲ為ストキ、並ニ受信証ヲ送ル時ノミコレヲ使用シ、平常ハ使用セザルモノトス。



...でもでも,対DXでも R 5NN TU で普通に通じてますよね....


JJ1WTLはJARL社員選挙(関東)に立候補させていただきました.
選挙期間もいよいよ今週いっぱい.
とはいえ,毎回の「投票率」を鑑みますと,まだ7割の投票用紙はみなさんのお手元(or すでにゴミ箱orz)かな?
理念などは
http://motobayashi.net/senkyo/
をご参照ください.

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数字の略体 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる