CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS Z6:国際呼出符字列の空き状況

<<   作成日時 : 2018/02/12 23:10   >>

トラックバック 0 / コメント 1

2012年当時は

(a) 国連への加盟
(b) ITUからの呼出符字列の割り当て

が条件だよね――と言われていたものが,このたびの

(d) IARUメンバ かつ 「U.S. State Department Independent States in the World」に載っていること

という条項の追加に伴い,エンティティとして認められることになりました:コソボ.
〔Section II. DXCC List Criteria ― 1. Political Entities〕

    のこりの条項(c) は,「800km以上離れたローカルガバメント」という条件.
    なお,「地理的な隔離条件」というのはそれとは別で,
    別項の「2. Geographic Separation Entity」にあります.


Z6
これ“オレオレ呼出符字列”で,広くは1A・1B・1M・1S・1Z・SØ(もっとあります)のたぐいと同じです.
しかし「ITUが割り当てうる空きブロック」という意味で,上品ではあります.

    勝手に唾を付けていいのか?という,若干の問題は残ります.
    ITUに対して「ここを使うからね」連絡はしてあるらしい.

ITUから正式に割り当てられれば,ここ↓に載ります:

『Recent Changes』
https://www.itu.int/en/ITU-R/terrestrial/fmd/Pages/recent_changes.aspx

これ,
・南スーダンの Z8
・ニウエの E6
を最後に,いじられていません.


それがWRC-15で正式にRRに織り込まれたときのもの(ニウエは行方不明,H28告示473から):


その前の変動はWRC-07(H20告示727から;WRC-12の際はなし):




●空き状況
まだ,わりと余裕があります: 36シリーズ(含 Z6).
さらにこの先,にっちもさっちも行かなくなったら,「Q始まり」「1始まり」「Ø始まり」を解禁すれば,もっと食いつなげます.

○アルファベットだけ
YZ (Serbia and Montenegroが手放し)

○数字始まり
4N (Serbia and Montenegroが手放し)

○二字目が数字
E8〜E9
H5
J9
O2〜O9
S4
T9 (Bosnia and Herzegovinaが手放し)
U2〜U9
V9
X2〜X9
Z4〜Z7,Z9


●Bosnia and Herzegovina
短期のX5(非公式)〜T9のあと,E7に引っ越しました.


●南アフリカのホームカントリー
以下のブロックを用いた記録があります.
ただし,ITUが正式に認めたものではないよう:
H5 Bophutatswana
S4 Ciskei
S8 Transkei
T4 Venda (Cubaへの割り当てずみに気づかなかった?)
V9 Venda


●割り当てられない国際呼出符字列
ITUでは,以下は割り当てていません.
使われているのは,「勝手に決めた」パチモンです.

・「Q」始まり
・「1」始まり
・「Ø」始まり
・2字目が「1
・2字目が「Ø
・1字目が数字で,2字目も数字

    「1字で国籍が識別できる国」は,以下のとおりです:
    B・F・G・I・K・M・N・R・W・2


JJ1WTLはJARL社員選挙(関東)に立候補させていただきました.
理念などは
http://motobayashi.net/senkyo/
をご参照下さい.



★参考
『Kosovo Z6 on air』
https://www.amateurradio.com.au/news/kosovo-z6-air

『Non-ITU prefix』
https://www.revolvy.com/main/index.php?s=Non-ITU%20prefix

『Bosnia, Serbia, Montenegro』
http://clublog.freshdesk.com/support/solutions/articles/53844-bosnia-serbia-montenegro

『OLD AMATEUR RADIO PREFIXES AND DELETED ENTITIES』
http://ac6v.com/oldprefix.htm

JA1ADN『DXマニュアル』p.179「South Africa (ZS)」

『About the DXCC Rules』
http://www.arrl.org/dxcc-rules

『International Designator Allocation』
http://motobayashi.net/callsign/allocation.html


★推奨
『世界飛び地領土研究会』
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Z6はコソボへ割り当てのICAOの航空機識別符号のプリフィックス由来です。ICAOとITUは通常同じプリフィックスを割り当てるのでITUの割り当ても(割り当てられた暁には)同じになるという予測から使われています。
jh4rhf
2018/02/13 03:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Z6:国際呼出符字列の空き状況 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる