CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 無線局等情報検索に見る色麻町地域WiMAX

<<   作成日時 : 2017/05/09 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ゴールデンウィーク中の悲報:

『全世帯に災害一斉放送 宮城・色麻の事業破綻』
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170503_11027.html

『<一斉放送破綻>巨費投じた防災施策後退も』
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170503_11029.html

『3億円以上かけた防災無線事業が頓挫 宮城 色麻町』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170503/k10010970131000.html

...これが『無線局等情報検索』ではどうなっているか?を見てみます.
4/8付データ(5/1掲載)を参照します.


●方法
・「場所で探す」を「宮城県」に
・「市区町村」を「加美郡色麻町」(かみぐん しかまちょう)に
・「一覧表示件数」を「500件」に


●結果【概要】
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?SC=1&pageID=3&SelectID=4&CONFIRM=0&MODE=1&UNIQ=1494334559546&sType=0&TC=NON-SEL&HC=04&HV=444&OW=&MK=&TSNJK=&KHS=&FF=&TF=&HZ=3&NA=&MA=&AS=&DFY=&DFM=&DFD=&DTY=&DTM=&DTD=&SK=2&DC=500&as_fid=CVr%2F7nhQ4Eud0DlMbcfq#result

あとは目で探します.「色麻町」の「電気通信業務用」としては,以下がヒットします:




●結果【詳細】
全部クリックしてみました.
平25.3.29平30.3.28まで指定無線局数2,100局陸上移動局9M90X7W2587MHz200mW
平24.7.26平29.5.31まで6局基地局9M90X7W2587MHz10W
平27.5.8平29.5.31まで13局陸上移動中継局9M90X7W2587MHz1W

・1波だけでこなしているのが判ります.9.9MHz幅です.
 5MHz×2の小分けではないです...2587MHzは割り当て上もそうはなりません.
・「陸上移動局」が戸別の送受信機ですね.記事では「2000世帯」となっています.
・「基地局」が「6局」なのは記事と一致します.
・「陸上移動中継局」は,Web記事で
 “電波の中継機を増やすなど、追加対策を重ねた”
 とある,シューティングによる増設なのかもしれません.


●業者さん 【5/27追記】
(設計)
http://jttp.jp/index.php?jouhoukiban

(工事)
http://www.dainichitsuushinkougyo.com/construct/window19.html


●戸別「送」受信機
メーカを割り出したかったのですが,かなわず.
【5/10 修正】 A3M Co., Ltd.さんの『JT-2524』『JT-2524L』です.

写真はWeb記事へのリンクです:



「WiMAXで技適を通しているメーカ」(例:証明規則2条51号)をしらみつぶしにすると,
A3M Co., Ltd.さんの製品がそっくりさんです:
http://www.kotrait.or.jp/seminar/koreait2.pdf
てかズバり「Miyagi/Shikama」とあります.

再び『技術基準適合証明等を受けた機器の検索』で「A3M」で探して
以下を得ます:
http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jk01&NAM=%82%60%82R%82l&NUM=&FOM=&ERA=1&YAR=&MON=&DAY=&RAD=00-00-00-00&TEC=1&TEC=2&TEC=3&TEC=4&TEC=5&TEC=6&TEC=7&SK=0&DC=0&SC=1&as_fid=Hiocof%2BPWzCyg6GdYfmt

なお,『証明規則第2条と種別名の対応表』
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/equ/tech/rule/rule.htm
でカンニングすると,
・2条19号 → 2.4GHz帯高度化小電力データ通信システム
・2条19-2号 → 2.4GHz帯小電力データ通信システム
・2条51号 → WiMAX用陸上移動局
です.

表のうちの下の2段がターゲットになります.ということで,製品名が判明しました:
・JT-2524 (003-140113)
・JT-2524L (003-140293)

カッコ内は工事設計認証番号(俗に言う技適番号)です.
ヘッドコード「003」の登録証明機関は,株式会社ディーエスピーリサーチさんです.


機器の詳細は,順に下表のとおりです:



●どうしたんだろう?
完全な邪推ですが,「このシステムは各戸からのアップリンク(Ack)が必要で,それが基地局まで届かなくて,使い物にならなかった」?
...と考えたいところですが,
記事では “交換機がうまく作動せず” とありますので,有線(LAN)系の,スイッチ周りのトラブルでしょうか?
(合掌)


●検証役
われらが『BHNテレコム支援協議会』(ex-JQ1YGP)に白羽の矢が立ったようです.記事によります.


●以下検索結果【詳細】
以下の3パターンに集約できます:



月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おりしも米国ARRLのQST誌最新号では、ARRL CEOのNY2RFが米国のPublic Savety LTE 網であるFirstNetについて言及しています。日本では、こうしたLTE技術を公共安全用無線に活用する動きは見られないのでしょうか?
https://wirelesswire.jp/2015/09/46467/
JQ2GYU 櫻井
2017/05/11 08:27
アナログTV跡地(170.0〜202.5MHz)の「公共ブロードバンド」が,よほどのことがない限り,LTEになる見込みです.
はい,立ち退きを強いた割には,立ち上がりは鈍いです.

冲中さんとか,クロちゃんとかをソーシャルハックすれば,それなりの現況が掴めると思います.
JJ1WTL
2017/05/11 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
無線局等情報検索に見る色麻町地域WiMAX CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる