CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 局数減の要因分析

<<   作成日時 : 2017/02/04 19:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「減っている要因」をもっと絞れないか?ということで,
「2015-12-19時点」「2016-12-24時点」の免許局を地道に比べてみました.
できる範囲の調査はしてみましょう.

結果としましては,
・満了失効が増え
・新規開局が減り
・再開局も減り
という,しごくあたりまえ:面白みのないオチになってしまいました....

―・・・―

●増減の分析
ちょうど世間では3Qの決算発表がたけなわです.
近年は“IR重視”で,より分かりやすい決算発表に努められるようになってきています(どこぞの連盟とは違います)
それをまねて絵解きしてみます:


【減少】

25933
 ├613 社団(含 8J・8N)・レピータ・レピータのリモコン
 └25320 個人
   ├22600 満了失効
   └2720 それ以外・転出

【増加】

24994
 ├511 社団(含 8J・8N)・レピータ・レピータのリモコン
 └24483 個人
   ├12857 新規開局
   └11626 再開局・2局目以上
      ├10959 再開局・転入
      └667 2局目以上

...分析上の誤差は残ります(後述).


●傾向
参入者は,
・新規開局
・再開局
がおおむね半々なのがわかります.
...とはいえ,これは従来どおりの傾向です.

    CQ誌の絶え間ない「再開局」特集は,マーケティングとして正しいのです.
    いまや,始めるみなさんの半数が,そういった復活組なのですから.

過去の同様の調査と比べてみます.
2013年度 と 暦年2016年 との比較です:

 期間2013/3/31〜2014/3/292015/12/19〜2016/12/24増減率
通期満了失効-21806-22600 
新規開局1344212857 
再開局1284410959 
期間〔日数〕364372 
1日あたり満了失効-59.9-60.8+1.4%
新規開局+36.9+34.6-6.4%
再開局+35.3+29.5-16.5%

しいていうならば――ちょいとまだ強弁すぎるかもしれません――「とくに再開局組が減ってきたから」となります.
「すべき人はもう再開局してしまった」ような状態でしょう.

    2013年度出典:
    『失効局数と新規開局数と再開局数』
    http://jj1wtl.at.webry.info/201404/article_23.html

―・・・―

■以下メイキング・オブ
●まずは
以下を割り出さないことには話が始まりません:
(1) 2015-12-19 にはあって,2016-12-24 にはない局 (25933局)
(2) 2015-12-19 にはなくて,2016-12-24 にはある局 (24994局)

プリフィクスごとに“謎のコード”で照合させてみました.

    たとえばJA1RLでいうところの,
    http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=A&DFCD=0001087724&DD=1&styleNumber=50
    のうちの「0001087724」のことです.

『無線局等情報検索』での外形上は

  435677局 2015-12-19時点
−)434738局 2016-12-24時点
 ─────
    939局

の減ですが,その中身を一掘りすると,

  −25933局 +24994局 の入り繰りによる −939局

ということです.


●「個人局」vs「社団局・レピータ・レピータのリモコン」 の分離
 本項以降はExcelで作業しています.
 「免許人が『*****』以外」の局を抽出すれば,後者の除外は一発です.
 (むろん,コールサインブロックからもわかります.)

    まれに社団局でも免許人が「*****」となっているエントリがあります.
    過信は禁物です.

 これから,「(1)のうち613局,(2)のうち511局」が後者であることが判明します.

    なお内数として,「とある社団局のコールサインを一時的に変更して建てた記念局」を
    含んでいます.失効・開設の双方でカウントされる扱いとなっています.


●個人局の,「満了失効」vs「それ以外」 の分離
 「(1)の残り」のうち,免許日が 平22.12.20〜平23.12.24 のものを満了失効とみなします.
 22600局あります.

    これには,「1コールの下の複数局のうちの,1局を失効させた場合」も含みます.

 免許日がその範囲以外の局――2720局――を,まさしく「それ以外」として扱います.
 ・積極的な廃局
 ・他エリアへの転出
 といった場合です.


●個人局の,「新規開局」vs「再開局・2局目以上」 の分離
 新設局は,「(2)の個人局」のうちで,
 「2015-12-19 〜 2016-12-24 に配られたコールサインブロックの局」で判断します.

 再割り当てされていないエリアはわりと容易;
 そうでない1・2・3・6エリアは...骨が折れます.
 クレンジングしなければなりません:
 ・免許日でみて,外れていたら除外
 ・2局目フラグ――“Excelコールブック”の,デュープチェック欄――で「2」が立っていたら除外
 として精度を高めます.

    誤差はどうしても残ります.
    必ずしも「2局目フラグが立っている局」が「追加されたほうの局」とは限らないのです.
    「(たまたまこの期間に)追加された局」のほうが検索上位で「フラグ1」となり,
    一見「1局目の新設局」にみえ,除外できずに潜み続けてしまう可能性 は...残ります.

 で,それら以外の局は
 ・再開局組 (含 うっかり失効〜即再開局) または
 ・2局目以上の追加
 とみなします.

 結果,
 ・12857局 新規開局
 ・11626局 再開局・2局目以上
 となりました.


●個人局の,「再開局」vs「2局目以上」 の分離
 「個人局の2局目以上」の割り出しはすでに終わっていますので,その値を引っ張ってきて使います.
 増えています:
  15230局 2016-12-24 http://jj1wtl.at.webry.info/201701/article_12.html
−)14563局 2015-12-19 http://jj1wtl.at.webry.info/201601/article_13.html
 ─────
   667局

 そうして,残りを「再開局」組とみなします.
 前項から

   11626局 − 667局 = 10959局

 となります.

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
局数減の要因分析 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる