CIC

アクセスカウンタ

zoom RSS Log: JARLそこまで言うて委員会

<<   作成日時 : 2010/07/19 10:17   >>

トラックバック 2 / コメント 0

この時期の西日本ツアーが恒例化してきましたが,今年は
新長田〜石橋〜三田(泊)〜宮津・天橋立
と回ってきました.
関ハムのコンテンツが,土曜日の方が圧倒的に面白そうだったので,
観光のほうを後回しにしています.


昨年のハムフェアの集客は,ガンダムによるかさ上げ効果もあったと思います.



ほう,こんな駅があるんですね.



パネルディスカッション 『JARLそこまで言うて委員会』

観光半分だっのでICレコーダーは持参せず,メモから.

■パネラー

もう一人の司会者:QHQはこの瞬間,フレーム外.

むかって左から着席順,敬称略.急用のためご欠席がJH1XUP前田さん.

●前列
 JA3HXJ 長谷川
 JA4FRV 糠澤 (新幹線ダイヤ乱れで遅着)
 JF6MIT 宮川
 JA5MG 稲毛
 JA1AN 原 (総括以外マイク渡さず)
 JA3ATJ 坂井 (一言ギャグ以外マイク渡さず)

●後列
 JO3LJO 岡本 (ARISSスクールコンタクトをアレンジ中)

■予定議題――うち,実際に取り上げられた議題に「●」印,枠は2時間
●交信の時の喋り方、最近おかしくないですか?
●加熱する道の駅アワードってどうなの?
 意味不明・理解できない乱れた電信の符号、あなたならどうする?
 交信内容は599BKだけで良いの?
 レピータってほとんど使われてないんじゃないの?
●行方が不透明の新社団法人法はどうなの?
 JARLの今後はどうなるの?
●包括免許制度は実現するの?
 JARLの事業として青少年育成は必要なの?
●JARLの事業としてARISSスクールコンタクトは必要なの?
 JARLの役員は任期制にするべきじゃない?

以下,
・司会 and/or 会場からの声
・パネラーコメント要旨
でまとめます.
パネラーのコメントは,一部は時系列に寄らず,テーマごとに再構成しています.
========================================================================
●ごサービス
・「ごサービス」はヘンだろう.英語の"service"に「ご」って.

・そもそも,自分が楽しむために運用している.サービスではない.

・ほかにも
 - 「局長様」
 - 「漢字解釈」
 - 「フレンド局」……アマチュアは全員がfriendのはず.俺はenemyなのか?
------------------------------------------------------------------------
HXJ:取り上げたのはいいこと.
  (仲間内の)“符牒”と同じでは?
  「マジで?」が広く使われるようになったのと同じ.

  「符牒を使う快感をなくせ」ということであり,それはなかなか難しい.
  できれば,アマチュア無線から正しい言葉に.

MIT:話すのは正しく.
  「方言」(=お国言葉)については,いいと思う.

MG:くそていねいはよくない.
  「乱れ」はなくしたほうがいい.
========================================================================
●包括免許
・電波法的なものと,アマチュアが期待するものとは違うが,ここでは後者で.

・局免と従免がセットになったもの.
------------------------------------------------------------------------
MG: 日米で制度が違う.
  技適ですむし;(一括記載)コードで,より簡単になった.

HXJ:パブロフの犬.
  (会員から)JARLへの攻撃の対象(のネタ).
  「努力不足」と言われている.
  「内輪の話」と「外向き」の話とは切り分けを.
  いっそ「アマチュア無線法」を作った方が早いくらい.

AN: 日本の電波法は,そういうものは一切認めない.
  「金物を押さえる」のが大原則.
  「保証認定」が「JARLニーズの包括免許」と言われたこともある.
  大革命がおきないと....

  現在の形が不便なのは判る.
  [法]―[〒]―[アマチュア無線の連中] といった中で,
  こう(=今のように)やっている.
  歩み寄りも必要.
========================================================================
●電子申請
------------------------------------------------------------------------
FRV:安い・簡単・早く来る.
  「返信用の80円の組み入れ」は,できないらしい.
  監査(?)の問題と.

MG: 「手数料令」と「免許申請」とで法令が別だから.

HXJ:大歓迎.
  稲田局長(←近畿総通)は,
  「(電子申請の比率を)6割まで上げて」と言っている.
  あの免許申請システムを進化さているのはアマチュア.
========================================================================
●道の駅
・ハムログ浜田さん招かれ登壇:
 面白そうだから入れてみた(=対応してみた)だけ.
 道の駅のことを"RS"と言うのは,私すら知らなかった.
------------------------------------------------------------------------
MG: アワードは「長続きさせるテクニック」.
  より楽しくなる.
  アワードのネタがなくなったから(道の駅アワードができた).

HXJ:「やっちゃいけないこと」は決めない方がいい.
  ただし,範をしめすQSOで.
  持ち込む人の問題,ヘンなスタンダードはダメ.
========================================================================
●ARISSスクールコンタクト

・8J1RLを相手にARISSと同じことはできないか.

・臨時局のQSLカードの転送の,双方向無償化をお願いしたい.
 現状は発送分だけが無償.

・とにかくたいへん.
 「保険」とか,もしかしたら「モンスターペアレント」とか,
 「マスコミ対策」とか.
 マニュアルがあればいいが,便利な反面,それに縛られかねない.
------------------------------------------------------------------------
HXJ:広がりつつある.
  麻薬中毒(←いい意味で).
  あのエネルギーはどこから?愛があるね.

MIT:明善高校でやったが,感動が忘れられない.

FRV:子供たちを育てよう とやっている.

MG: むしろ「マスコミへのPR対策」「関西からのサポート(受け)」の対策がたい
  へんだった.
  「シロウト目にも判るようにディスプレイの用意」とか,
  そちらに8割かかる.

  見直しの時期かもしれない.
  「ライセンスの取得〜『ふじ』での交信」 などに導けないものか.
  待ち行列も2年だし.

  8J1RLは,空いた時間に出てもらっている.
  文科省.
  交渉してみないと,難しいかな.

HXJ:南極,考えましょう.

AN: うまくいっている.
  JARLも推している.
  子供の夢.

  世界中では,「無免許はけしからん」という中で,
  日本は「それくらいはやらせてやれや」.
  ITUのルールとの違い,「ITUにヤラレている」という現実も考えておいて.
========================================================================
●法人改革
・むこうは数の論理.歩み寄りは?
 説得が見えない.一方通行での攻撃ではないか?

・「青少年育成」と言うが,支部がなくなったら誰がそれをやるのか?
 「総通との折衝の窓口」もなくなる.
------------------------------------------------------------------------
HXJ:精査したが,定款はそんなに瑕疵のない内容.
  定款を否決する理由はなかった.
  一日も早く承認して,次のステージへ.

  議論の対象は,「支部・地方本部を五つに・職員半減」.
  それは,いきなりはできない.
  先に定款を.

  公益三法を契機に,きれいに地ならししての,新しい定款.
  しかし,触れないものものある.
  きちんと使える柱は移動;
  変えないといけないところは直す.

  だからといって,定款を否決する手法については,許さない.
  「ムダ使いとは言わない」と言っているが....
  11月に可決して,そうしたら,財政などの次のテーブルにいける.
  早く定款を作りたいのが悲願.
  いますぐ財政などに手を付けると,急ブレーキになる.

  Webで意見を公募中.
  「私に参加させて下さい」くらいの建設的な意見を.
  委任状を.

  けっして対立していない.
  ケンカ相手ではない.
  意見を取り入れながら,定款を変えている.

  「聴くことはできない」のが,地方本部・支部の問題.  

  否決の現実については,責任はあるが.

MG: 「一般社団法人」にむかって行っている.
  「JARLのやり方がすべてダメなんだ」ではなく
  (みなさんにはそうお願いしたい).

  「支部・地方本部五つ」って,地元の様子を判ってない.
  もっと中身を判って.
  “会員の声だ”と言うが,判ってない.
  (我々は)地元の会員の声を上げている.

FRV:「全国選出の理事はいらない」と言ったのは私.

  草野さん,支部大会に行ったことない.

  早く移行して,それから,全部(意見を)聴いて.
  (それまで)「ちょっと待って」ということ.

MIT:改革は大きな変化.
  法改正をそれに位置づけていきたい.

AN: 本当に困る.
   「3/4」が必要で,1万1,000票が賛成,5千票(←委任状数ですね)が反対だった.
  読みを間違った.
  それは率直にお詫び.
========================================================================
●総括
------------------------------------------------------------------------
AN: とってもよかった.
  よく考えてやっていただいている.

  (((( 以降のご発言は
     「ARISSスクールコンタクト」
     「包括免許」
     「法人改革」
     の各項末尾に組み込みました. ))))
========================================================================
QRU

月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Log: JARLそこまで言って委員会
掲題の議事メモです. ...続きを見る
CIC
2012/07/15 21:29
Log: JARLそこまで言って委員会
『第3弾 JARLそこまで言って委員会』のメモです. ...続きを見る
CIC
2013/07/15 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Log: JARLそこまで言うて委員会 CIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる